Canal, Direct, Doorの料金体系はどのようになっていますか?

Canal, Direct, Doorはいずれも、VPGセットアップ費用(※)、基本料金、SORACOM Air VPG 利用オプション料金の 3 つで構成されています。

canal-direct-door.png

  1. VPGセットアップ費用
    • 初期費用として発生する、VPGのセットアップ料金です。
  2. 基本料金
    • VPGの基本料金と、ネットワーク接続利用料金(VPGとお客様のネットワークを接続する設備の料金)の2つで構成されています。
    • 基本料金は起動時間に応じて計算されます。一度セットアップしたVPGやネットワーク接続の課金を一時的に停止することはできません。課金を止めたい場合にはVPGとネットワーク接続設定を削除してください。
    • 基本料金はVPG1つあたりに対して発生する料金で、ご利用になるAir SIMの回線数によらずに発生します。
  3. SORACOM Air VPG 利用オプション
    • VPG に割り当てた Air SIM グループに所属する SIM すべてに1回線単位で発生する料金です。この料金は1日単位の課金となり、SORACOM Air for セルラーの基本使用料金に追加して発生します。
    • SORACOM Gateを使用したリモートアクセスと組み合わせてCanal/Direct/Doorをご利用になる場合は、リモートアクセスが必要なタイミングだけSIMをVPGに割り当てる方法もあります。こちらの方法ではSORACOM Air VPG利用オプションを抑えやすくなります。

各サービスの料金はSORACOM Webサイトの「課金体系 」よりご覧ください。


ご利用料金の例

例えばSORACOM Air SIM for セルラー100回線を、SORACOM Canalを利用して閉域網接続した場合の初期費用及び月額のご利用料金は以下のようになります(ここでは1か月を30日としています)。

SORACOM Air SIM for セルラーご利用料金

  • 初期費用:954円x100回線= 95,400円 (税別)
  • 基本料金: 1日10円(データ通信のみ)x30日x100回線= 30,000円  (税別)
  • データ通信料金: データ通信量に応じた従量課金制(1MBあたり0.2円~)

SORACOM Canal ご利用料金

  • 初期費用:VPG Type-C のセットアップ料金 980円 (税別)

  • 基本料金:
    • 1時間あたり50円 x 24時間 x 30日 = 36,000円 (税別)
    • 1時間あたり10 円 x 24時間 x 30日= 7,200円 (税別)
    • VPG Type-C 利用料金  
    • VPC ピア接続利用料金  
  • SORACOM Air VPG 利用オプション:SIM1回線あたり1日5円 x 30日x100回線= 15,000円(税別)

上記のVPG利用料金を1回線あたりで換算すると582円です。これにデータ通信専用SIMの基本料金300円/月を足し合わせると、1回線あたりのセキュリティ運用費用は月々882円になります。


(※)VPG(Virtual Private Gateway)とは、SORACOM の各種サービスを利用する上で重要な役割を担う機能コンポーネントです。VPG の代表的な利用例は、Amazon Web Services (AWS)上のお客様のシステムとのプライベート接続を提供する SORACOM Canal(Canal)、任意のクラウドやオンプレミスシステムとの専用線接続を提供する SORACOM Direct (Direct)、 SORACOM Door を利用する際の、お客様側システムとの相互接続点として使われます。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk