SAM のパーミッション構文のサンプルはありますか?

よく使われるパーミッション構文のサンプルをご紹介します。SAMの詳細は開発者向けWebサイトをご参照ください。

※以下のパーミッション構文はあくまでサンプルです。
 実際にお使いになる際は事前にテストを実施くださいますようお願いいたします。


(サンプル1)「SIM管理」「課金情報」参照のみ許可するパーミッション構文

{ 
 "statements":[
       {
           "effect":"allow",
           "api":["Subscriber:list*","Billing:*","Payment:get*","Payment:list*","Stats:*","Files:*"]
       }
   ]

}

(サンプル2)SIM管理画面の参照、監視情報の参照・更新のみ許可するパーミッション構文

{
  "statements": [{
    "effect":"allow",
    "api":["EventHandler:*","Subscriber:listSubscribers"]
  }]
}

(サンプル3)Harvestのデータの参照のみ許可するパーミッション構文

{
    "statements": [
        {
            "effect": "allow",
            "api": [
                "Subscriber:getDataFromSubscriber",
                "LoraDevice:getDataFromLoraDevice"
            ]
        }
    ]
}

(サンプル4)サポート問い合わせのみ不可・他のAPIは全て許可するパーミッション構文

{
   "statements":[
       {
           "effect":"allow",
           "api":"*"
       },
      {
           "effect":"deny",
           "api":["Operator:generateSupportToken"]
       }
   ]
}
この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk