ユーザーコンソールで SORACOM Air SIM の登録ができません

 

※この記事は日本国内向け Air SIM の手順を紹介しています。

SORACOM Air for セルラー の Air SIM は入手方法によって登録方法が異なります。本稿では Air SIM の IMSI とPASSCODE を入力する必要がある場合のエラーについて解説します。入手方法による登録方法の違いは、まず以下のコンテンツをご参照ください。

Air SIM の購入方法と登録方法について

Air SIM の手動登録は以下のようなケース入りの SIM をお持ちの場合にのみ必要です。

air_sim.png

ユーザーコンソールの「発注機能」を利用して購入した Air SIM 単品はロゴ入りのケースに入っておらず、プラスチックの台紙のままで納品されます。その場合は手動で登録する必要はありません。

手動登録時にエラーが発生した場合は以下をご参照ください。

■「指定されたリソースは存在しません」

こちらのメッセージが表示される場合は以下の3通りの可能性があります。

□ ユーザーコンソールの発注機能から購入した SIM だった

この場合は手動で登録する必要はありません。発注機能の購入履歴に表示されている「受け取り確認ボタン」を押した後に、SIM 一覧画面に自動で登録されることを確認してください。

□ 入力した IMSI と パスコードのどちらか、もしくは両方が間違っている

SIM カードの台紙の書いてある IMSI とパスコードをもう一度確認してください。正確に入力してもエラーが出続ける場合は次項の「SIM の登録期限切れ」の可能性があります。

□ SIM の登録期限が過ぎている

このエラーメッセージとともにサポート窓口に寄せられるご質問のほとんどがこちらの「登録期限切れ」です。SORACOM 外部のショッピングサイトやイベント会場で販売しているSIM には登録期限があります。パッケージの外袋に貼ってあるシールに記載されている登録期限が過ぎていないかご確認ください。

登録期限が過ぎた SIM は再利用できません。引き続き SORACOM Air for セルラーをご利用いただける場合は、恐れ入りますが新しい SIM をご購入ください。

 

■「Subscriberは既に別のOperatorに登録されています」

こちらのメッセージが表示される場合は以下の 2 通りの可能性があります。

□ ユーザーコンソールの発注機能から購入した SIM だった

この場合は手動で登録する必要はありません。発注機能の購入履歴に表示されている「受け取り確認ボタン」を押した状態か、すでに発送から 3 日が経過したために対象の SIM は自動的に登録が完了している状態です。
SIM 一覧画面で対象の IMSI を検索して、自動で登録されていることを確認してください。

当窓口にご連絡いただいたケースでは、ユーザーコンソールから購入してすでに登録済みの SIM に対して手動登録を試みた例が多いようです。

□ 対象の SIM が他の SORACOM アカウントに登録されている

お客様より先に開封して、別の SORACOM アカウントに一度登録されている可能性があります。この場合はお客様が所属する組織内で対象のSIM をすでに利用開始していないか確認してください。
この場合はサポート窓口にお問い合わせいただいても他のアカウントでの SIM の登録状況は開示できません。

 

 

上記の点を確認しても解決しない場合は、SIM の台紙の裏面にあるバーコード部分の画像を添付してサポートまでお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

2人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk