Air SIMのステータスのうち、休止中と解約の違いは何ですか?

 

Air SIM の「休止中」と「解約」のステータスには、以下のような違いがあります。利用再開できるかどうか、料金のかかり方に違いがあります。

休止中

  • 休止中のSIMはいつでも利用再開できます。
  • SIMでの通信はできなくなりデータ通信料は発生しませんが、契約は維持されるため基本料金は継続して課金されます。
  • 「SIMをしばらく使う予定がなく、同じSIMを後日また使いたい」という用途の場合には、SIMの解約ではなく「休止中」をご利用ください。

解約

  • 解約されたSIMは二度と使えなくなります。
  • その時点でSIMの契約が解除され、データ通信料と基本料金は発生しなくなります。
  • SIMが不要となり、今後使う予定がない場合にはSIMの解約を実施ください。

一覧表にまとめると以下のようになります。

  休止中 解約
利用再開 可能 不可

基本料金の課金

あり
解約するまで課金継続

なし

データ通信料金の課金

なし なし

 

 

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk