SIM のサイズ変更・再発行はできますか?

 

日本向けAir SIM

SIMのサイズ変更や再発行は契約約款に記載している事務手数料にて承ります。ご希望の場合にはサポートチケットでご連絡ください。

しかしながら、MSISDN(電話番号)をどうしても変更したくない、といった特別なご事情がない限りは、新しいSIMを購入するほうが安価でスピーディーとなりますので、SIMを買い直していただく方法をおすすめいたします。なお回線数によっては、ユーザコンソールからSIMを購入するよりも、Amazonで購入する方が所要時間・送料の関係でトータルの費用が少なくなるケースがあります。(概ねSIM 3枚以下であればAmazonの方が送料込みでお安くなります。)

SIMのサイズ変更・再発行の流れは以下のとおりです。所要日数はお届け先にもよりますが、余裕をみて1〜2週間を想定ください。

  • サポートセンターより、対象となるSIMのIMSIを添えてSIMのサイズ変更・交換をご希望である旨ご連絡ください。
  • ソラコム側で新しいSIMを発行します。(この時点で対象のSIMは使えなくなります)
  • 再発行したSIMをソラコムからお客様宛に送付します。
  • サイズ変更前のSIMはソラコムに返却ください。

恐れ入りますが、上記のとおり作業に伴ってSIMを使えない時間が発生することや、事務処理のための時間が必要となることにつきまして、予めご了承くださいますようお願い致します。

グローバル向けAir SIM

ご提供エリアの関係上、グローバル向けSIMの再発行はできません。何らかの理由で再発行が必要となった場合、新たにユーザコンソール、もしくはAmazonからお買い求めください。


グローバル向けSIMはデバイスに必要なサイズに簡単にお切りいただくことができるようにあらかじめ切れ目をいれております。お持ちのデバイスが標準、マイクロ、ナノのどれをサポートしているかをご確認の上、お間違いのないようにお切りください。 お切りいただく際、SIMカッターなどは必要なく、手で外側からプラスティック枠を切り取っていくことで必要なサイズに切り出すことが可能です。

ナノが必要な場合は一番左の形まで、マイクロの場合は真ん中のサイズまで(右側のプラスティック枠のみを切り落とす)、標準の場合は台紙から一番右のサイズのまま、SIM部分を切り取りご利用ください。

一度、プラスティック枠を切り取ったのち再度アダプターとして使用すると、枠のみが外れてしまい挿入するデバイス内に残ってしまう恐れがあります。もしSIMを必要なサイズ以下に切り取ってしまった場合は以下のようなSIMアダプターのお買い求めもご検討ください。

※接触不良やデバイス破損の原因となることがあるため、長期間SIMを使う場合には可能な限り、デバイスに合わせたサイズのSIMをご用意ください。SIMアダプタや一度切り取ったプラスティックの利用は一時的なサイズ変換のためとご理解ください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk