「セッション状態」「セッション履歴」とは何ですか?

 

ユーザーコンソールのSIM一覧画面に表示される「セッション状態」は、3G/LTE のセッションの有無を表しています。

また、SIM詳細画面で確認できる「セッション履歴」には、「Created」「Modified」「Deleted」の3種類があります。

  • Created
    • 「Created」は 3G/LTE のセッションが作られた事を表しています。Created 状態になった Air SIM は通信を行うことが可能になります。
  • Modified
    • 「Modified」は3G/LTE のセッションの更新(ハンドオーバー)があったことを表しています。エリアの移動以外では、電波強度やカバレッジの問題で 3G と LTE 間のハンドオーバーがあった時にも発生いたします。
  • Deleted
    • 「Deleted」は、3G/LTE のセッションが切れた事を表しています。Deleted 状態の Air SIM は通信を行うことが出来ません。

※現状ではユーザーコンソールの表示は自動更新されません。最新の接続状況を確認するにはコンソールを手動でリロードしてください。

※セッションの削除処理は SORACOM プラットフォーム側でデバイスと非同期で実施されるため、セッション削除から再作成までが短い時間の場合にセッション履歴では Deleted の時刻が次の Created の時間よりもあとの時刻が記録されることがあります。


(参考)3G/LTE のセッションの有無や状態を参照するための手順は以下のとおりです。

  • ユーザーコンソールにログインします。ログインするとSIM一覧画面が表示されます。
  • 各SIMのセッション状態は、SIM一覧画面の「セッション状態」で確認できます。
  • SIMのセッション履歴を確認するには、SIM管理画面で、3G/LTEセッションの状況を確認したいSIMにチェックマークを入れ、画面上部の「詳細」ボタンをクリックします。
  • SIMの詳細情報が表示されたら、その画面上で「セッション詳細」タブをクリックすると3G/LTEセッションの履歴を確認できます。
この記事は役に立ちましたか?

3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk