Air SIM に固定のグローバル IP アドレスを割り当てることはできますか?

 

Air SIM 自体には固定のグローバル IP アドレスを割り当てることはできませんが、グローバル IP アドレスの固定によって実現したいユースケースに依って対応方法が異なります。以下をご参照ください。

(1) 接続先のサーバ等のアクセス制御のために Air SIM からのアクセス元 IP アドレスを固定したい場合

このようなユースケースの場合は、VPG の「固定グローバル IP アドレスオプション」を利用するか、Air SIM のソース IP アドレスを利用する方法をご検討ください。

(1-1) VPG の「固定グローバル IP アドレスオプション」を利用する方法

VPG の「固定グローバル IP アドレスオプション」を利用すれば、ソース IP アドレスを固定でき、アクセス制御に利用できます。VPG はお客様ごとに専用の物が用意されますので、この後の (1-2) で紹介する、Air SIM のインターネットへ出口となる IP アドレスレンジを使う方法よりも厳密なアクセス制限が可能です。

※複数の Air SIM をご利用であっても、接続先から見たアクセス元 IP アドレスは同じとなります。どの Air SIM からの接続か見分けることはできませんのでご留意ください。

このオプションの詳細は当社Webサイトをご覧ください。また、利用例などは当社ブログ記事をご参照ください:「VPGに「固定グローバルIPアドレスオプション」が追加されました」

(1-2) Air SIM のソースIP アドレスを利用する方法(日本国内向け Air SIM のみ)

Air SIM を利用した通信では、ソラコムが管理する複数の固定IPアドレスからインターネットへ出ていく動きとなります。このソース IP アドレスは、すべてのお客様のAir SIMで共用されます。したがって、(1-1) VPG の「固定グローバル IP アドレスオプション」を利用する方法と比較すると、Air SIM を利用している第三者からも通信できてしまう点にご注意ください。その代わりに、VPG が不要となるためその分料金は安価となります。

なお、通常はソラコムが管理する固定 IP アドレス群が通信のソース IP となりますが、障害等やむを得ない場合には他の IP アドレスレンジが使われる場合もあります。ソラコムでは障害によるお客様への影響を抑えるよう対策は行っておりますが、部分的なネットワーク障害発生時にも確実にソース IP アドレスでアクセス制限を行いたい場合には、VPG の固定グローバル IP アドレスオプションを併用することもご検討ください。

こちらの方法でのポイントは以下のとおりです。

  • ソース IP アドレスは、すべてのお客様の Air SIM で共用されます。そのため、IP アドレスベースのフィルタリングを行うと、Air SIM で通信している第三者からの通信も許可されることになります。
  • ソース IP アドレスは予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • 通常はソラコムが管理する固定 IP アドレス群が使われますが、やむを得ない場合には他の IP アドレスレンジが使われる場合があります。
    部分的なネットワーク障害発生時にも確実にソース IP アドレスでアクセス制限を行いたい場合には、(1-1) VPG の「固定グローバル IP アドレスオプション」を利用する方法を利用してください。
  • こちらの (1-2) Air SIM のソース IP アドレスを利用する方法は VPG を利用する Air SIM ではご利用いただけません。

上記のポイントについてご理解いただき、ソース IP でのフィルタリングのご利用を希望される場合には「こちらの記事の内容を読んでいただいたこと」を明記の上でサポート窓口までお問い合わせください。

 

(2) Air SIM で通信しているデバイスに対して外部からアクセスしたい場合
Air SIM のみ利用している状態では外部から直接デバイスに対してアクセスすることはできません。VPG の固定グローバル IP アドレスオプションを有効化しても外部からデバイスへのアクセスには利用できません。

Air SIM で通信しているデバイスに外部から接続する必要がある場合には、以下の FAQ をご参照ください。

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk