SORACOM LTE-M Button Powered by AWS の電池残量について

SORACOM LTE-M Button Powered by AWS(以下、LTE-M Button)を AWS IoT 1-Click への登録だけでなく SORACOM ユーザーコンソールに登録すると電池残量を確認できます。

Screen_Shot_2018-11-02_at_16.15.19.png

ただしこちらは最後にボタンクリックによるデータ送信が発生したときの電池残量を 4 段階で示します。

最後にボタンがクリックされてから長期の間にクリックによるデータ送信が一度も発生していない場合は、現在の現地残量と表示が乖離している可能性があることに留意してください。

一方で LTE-M Button の場合は AWS IoT 1-Click で表示されている「ライフ」は電池残量ではありません。

この点の詳細はこちらの記事をご参照ください。

SORACOM LTE-M Button Powered by AWS の継続利用(自動更新)とライフについてhttps://soracom.zendesk.com/hc/ja/articles/360018607472

 

この記事は役に立ちましたか?

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk